双星の陰陽師16巻のネタバレ!あらすじと口コミ

9/4発売だっていうのに双星の陰陽師16巻がまだ購入できていない。忙しくてなかなか買いに行けない

マンガ博士

婆娑羅・加布羅に襲撃された五百蔵家!志鶴は単身迎え撃つことができるのか?ハラハラドキドキの16巻だよ。

読みたくなってきた! ネタバレやあらすじが知りたい

マンガ博士

双星の陰陽師の最新刊を読みたいの?
お金を払わず読む方法があります

双星の陰陽師の最新刊を今すぐその場で読む方法




前回(双星の陰陽師)のあらすじ

再び、ろくろの元へ戻るため、残酷な儀式に身を委ねる紅緒。追随する神威にも異変が…!? 一方、“石鏡悠斗討拔作戦”に抜擢されたろくろ。焔魔堂家を率い、意気揚々と任務へ挑むも、陰陽連へ戦慄の知らせが!! 脅威度SS婆娑羅出現、緊急事態発生に緊張が走る!!

  • 紙版

    2018年6月4日発売

    438円(本体)+税

    新書判/210ページ

    ISBN:978-4-08-881498-8

  • デジタル版

    2018年6月4日発売

今回のあらすじ

婆娑羅・加布羅に急襲された五百蔵家! 単身立ち向かう志鶴の元に駆けつけた膳所美玖と蹉ダ桜。加布羅は二人の仇敵でもあった。死力を尽くし戦う三人に非情な運命が!! 一方、ろくろ達の前には、婆娑羅・銀鏡が立ちはだかる! 焔魔堂家一同に動揺が拡がり…!?

  • 紙版

    2018年9月4日発売

    480円(本体)+税

    新書判/202ページ

    ISBN:978-4-08-881573-2

  • デジタル版

    2018年9月4日発売

マンガっこ!の読者レビュー

マンガ博士

読者の皆さんの最新の声を随時更新します!お楽しみに

感想

陰陽師や安倍晴明など日本古来の呪術的な話を題材とし、ケガレと呼ばれる存在との闘いを描きながら主人公の過去や出生、パートナーとの恋愛模様が王道的な要素で描かれているのが面白いと思います。また、戦闘も術を使って戦うのもよいです。

(サム・36歳・福岡県)

感想

絵がとても綺麗で見やすいです。内容もしっかりあって読めば読むほどはまってしまいます。話が進むにつれてグロさと後ろ向きな内容になってきていますがこれも何かの付箋だと考えて今後どうなるのかとハラハラさせられるのでますます読みたくなる中毒性があります。

(ななみ・39歳・大阪府)

この作品でおすすめのキャラ

マンガ博士

読者の皆さんが大好きなキャラの感想も集まり次第、随時更新します♪

感想

化野紅緒です。ヒロインであり、一見冷たそうなが外見ですが、心優しい感じがよいです。さらに生活力がなく、料理を作ってもまずい点も魅力です。そして、主人公たちと違って努力型で強くなっていく感じもヒロインとしてのかっこいいと思います。

(トニー・25歳・宮崎県)

化野紅緒ちゃんが大好きです。残虐な的な兄に虐げられながらも、前向きでがんばる姿

感想

にいつも心を動かされます。主人公の焔魔堂君が事が大好きすぎて、ツンデレではありますが、ときたま見せる彼女のデレ具合についついメロメロになってしまいます。

(はちべえ・28歳・兵庫県)