銀魂最新刊75巻のあらすじ!アルタナに飲まれた銀時が再び!ネタバレと読者の感想


マンガを実質無料で読む方法があります。
それは、FODというフジテレビのサービスを利用すること。
FODを利用する3つのメリット
1.フジテレビのドラマが唯一見られる!アニメやドラマも無料で
2.初月無料、翌月からも888円でほかの動画サービスより安い!
3.8が付く日にポイントゲット!1か月1200ポイント
(支払いが必要な作品でも1200円分はポイントを使えばいい!他よりもポイントがもらえます!)

入会も退会も簡単!

今日から1か月は0円です

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

マンガ博士

死なない男である虚(うつろ)。
かつての師、吉田松陽(よしだしょうよう)と同じ顔をしたこの不死身の虚と出会い坂田銀時(さかたぎんとき)は心が揺れていた。
だが、同志であった高杉晋作(たかすぎしんさく)のおかげで心の迷いを払拭し、進むべき道を決心したというのが今回のストーリー。
読者の評価(マンガっこ!調べ)
ストーリー
(5.0)
面白さ
(5.0)
キャラの成長
(5.0)
総合評価
(5.0)

マンガを実質無料で読む方法があります。
それは、FODというフジテレビのサービスを利用すること。
FODを利用する3つのメリット
1.フジテレビのドラマが唯一見られる!アニメやドラマも無料で
2.初月無料、翌月からも888円でほかの動画サービスより安い!
3.8が付く日にポイントゲット!1か月1200ポイント
(支払いが必要な作品でも1200円分はポイントを使えばいい!他よりもポイントがもらえます!)

入会も退会も簡単!

今日から1か月は0円です

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

銀魂の最新刊75巻に収録されている話のネタバレ・あらすじ

マンガ博士

そのなかの第680訓「救い」にスポットをあててご紹介します。

マンガ博士

銀時が龍脈(アルタナ)に飲み込まれてしまいました。
消滅した虚でしたが、消滅したと思われた2年後に肉体を再構成し赤ん坊の姿で蘇っていたのです。
虚ろの復活を高杉に告げるところからこの話は始まります。

憎き敵である虚を殺せず育てた銀時

銀時は龍穴(アルタナ)で赤ん坊の姿をした虚を譲り受けました。
ですが、銀時はそんな赤ちゃんの虚を殺すこともできず、虚は少年の姿に成長します。

突然しゃべり始めた虚に恩師・松陽先生の魂が宿っていると知る

口を利くこともなく、ただ銀時について来た虚が突然喋り始めました。少年の姿をした虚の肉体に宿るのは松陽先生であることに気が付いた銀時。

銀時と過ごしたことで松陽だった頃の記憶が蘇ったようなのです。

銀時に語り掛ける吉田松陽

「今のうちに君に伝えておきたい」

「私が私であるうちに託しておきたい」と告げた。

松陽は銀時に何かを伝えようとした。
だが遅かった。

伝えようとしたその瞬間に松陽は奈落の存在に気付いて、とっさに銀時を崖から突き飛ばす。

体を貫かれた吉田松陽の姿に銀時は

次の瞬間、銀時が目にした光景は身体を貫かれた松陽の姿でした。銀時は落下の途中で崖下にしがみつきながら、崖上の様子を伺います。虚を取り戻そうと奈落が松陽に迫りますが、松陽は「虚は渡さない」と口にし、自らの心臓を取り出します。そして、「虚を…私達を世に残しては…ならない 君に託す 終わりと…未来を」と告げて心臓を崖下の銀時に託しました。心臓を手にした銀時はバランスを崩し、海に落下してしまいます。落下の最中に目にしたのは「最後まで…世話をかけてすまない だけど…もう一度会えて…嬉しかっ…」と言い残して目を閉じる松陽の姿でした。

回想シーンが終わり、場面は船上に移り変わり、高杉との会話が続きます。銀時は「俺はこの2年 万事屋でもなく 世界を救うためでもなく 松陽(アイツ)を救うために さまよってきた」、「だが結局 また松陽(アイツ)に救われちまったのさ」と語ります。それに対して高杉は銀時の心の迷いを見透かすように「てめェのいう救いってのは 一体なんだ」と銀時に問いかけます。続けて、この2年の間、先生の願い通りに虚と共に先生を終わらせることが出来なかった銀時に対して、高杉は「ならいっそ 心臓(そいつ)を虚に返してみるか」と口にします。その言葉を聞いた銀時は少しムキになった様子で反論しようとしますが、高杉はそれを制して「蘇らせるも何も… 虚(やつ)の肉体はまだ生きているからな」と告げます。高杉の口から松陽が生きているという事実を知り、驚きを隠せない銀時。さらに高杉は「目を覚ますことなく仮死状態にあるが むしろ奴等にとっては都合がよかろうよ」と続けます。さらに何者かが奈落を動かしており、その目的は虚の復活ではないと語る高杉の言葉に困惑する銀時。様々な疑問が浮かぶ銀時が何かを知っている様子の高杉を問い詰めようとしたとき、高杉が突然咳き込み、吐血してしまいます。一体、高杉がどこで何を見て何を知ったのか、そして高杉の身体に何があったのかが非常に気になりますが、現時点では謎のままです。話の展開が進むにつれてその謎はいずれ明らかになると思われます。

高杉は銀時に対して、自分たちが世界を終わらせようとした虚を止めたのであれば、その世界で繰り返される人間の誤ち(あやまち)を止めるのは自分たちの義務であると語り、「俺ァ奴等から 虚を…先生を奪還する」と高杉の決心が明らかになります。この一連のやり取りから高杉の先生に対する強い思いが伝わってきます。この高杉の決意に対して、銀時はどのような答えに辿り着くのでしょうか?

気になる続きは、新刊でチェックしてくださいね。

マンガを実質無料で読む方法があります。
それは、FODというフジテレビのサービスを利用すること。
FODを利用する3つのメリット
1.フジテレビのドラマが唯一見られる!アニメやドラマも無料で
2.初月無料、翌月からも888円でほかの動画サービスより安い!
3.8が付く日にポイントゲット!1か月1200ポイント
(支払いが必要な作品でも1200円分はポイントを使えばいい!他よりもポイントがもらえます!)

入会も退会も簡単!

今日から1か月は0円です

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!