ドロ刑3巻のネタバレとあらすじ!読者レビュー

マンガを実質無料で読む方法があります。
それは、FODというフジテレビのサービスを利用すること。
FODを利用する3つのメリット
1.フジテレビのドラマが唯一見られる!アニメやドラマも無料で
2.初月無料、翌月からも888円でほかの動画サービスより安い!
3.8が付く日にポイントゲット!1か月1200ポイント
(支払いが必要な作品でも1200円分はポイントを使えばいい!他よりもポイントがもらえます!)

入会も退会も簡単!

今日から1か月は0円です

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

マンガ博士

窃盗団のメンバーを逮捕した班目たち。連続窃盗犯、鬼火の祥平の正体をいかに暴くのかが今回のお話です。
読者の評価(マンガっこ!調べ)
ストーリー
(4.5)
面白さ
(5.0)
キャラの成長
(4.0)
総合評価
(4.5)

マンガを実質無料で読む方法があります。
それは、FODというフジテレビのサービスを利用すること。
FODを利用する3つのメリット
1.フジテレビのドラマが唯一見られる!アニメやドラマも無料で
2.初月無料、翌月からも888円でほかの動画サービスより安い!
3.8が付く日にポイントゲット!1か月1200ポイント
(支払いが必要な作品でも1200円分はポイントを使えばいい!他よりもポイントがもらえます!)

入会も退会も簡単!

今日から1か月は0円です

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

ドロ刑の最新刊3巻に収録されている話のネタバレ・あらすじ

マンガ博士

そのなかの第26話にスポットをあててご紹介します。
SITの協力のもと、被害金額一億円にも上る同時多発窃盗事件を起こした窃盗団のメンバーを逮捕した班目たち。
その後ICPOを通じて元締めの逮捕に至るも、”傀儡子”の正体はいまだわからず。

お金の流れから”傀儡子”を割りだそうと試みるが、送金の手口は巧妙で、調べるには一か月はかかるという。
それを調べるのは「二課のスーパーコンピューター」と言われる江津。

「封!!」と書かれた紙が貼られた部屋の中には、宅配ピザと大量の書類と、一心不乱に書類に目を通す江津ちゃんの姿!リクルートスーツで座り込んでブツブツいっている江津ちゃん、かわいい。。。

一方、班目は自分の失態のせいで、取り逃がすかもしれない岡野のことがどうしても諦められない様子。
係長にどうしても試したいことがある、と提案。
「なんだ?何か考えがあるのか?」との問いに「はい!」と自信たっぷりに答えた。

後日岡野を呼び立てた班目。
「最近起こった侵入窃盗について少々伺いたくて。」
という班目に対して、マークされているのを察知していた岡野は、
自供を取らない限り証拠がないということを確信していた。

岡野に自供させることはできるのか?班目の策とは一体?

前日、班目は煙鴉と作戦会議をしていた。
岡野の性格を考え、あれこれ考えをめぐらす二人。
岡野をつかまえる脚本の題名は・・・

「傀儡子とマリオネットの主役争い」
はたしてうまくいくのか!?

取調室に向かう班目と岡野。
「傀儡子連続窃盗事件」作戦本部前には、山積みされた大量の
段ボールに入った資料が。多くの捜査員がこの事件を捜査している様子。
実はこれこそ2人が考えた演出の一部。

そこへ班目にいつものように皮肉を言いに来る一課の安藤。
「よかったな班目。コソ泥担当部が世間の注目を浴びれて。」
という安藤に怒りの表情を表す班目、と岡野。

取調室に入り、班目が発した一言は「賭けをしませんか?」
「…!?賭け?」
と戸惑いの表情を見せる岡野。

現場に残された包丁を見せ、この包丁から岡野の指紋が検出されれば、
強盗未遂で一課に渡すつもりだという班目。
一体、何を企んでいるのか!?

「強盗未遂!!?」と驚く岡野。
しかし実はこの包丁、事件後に洗い流されていたものだった!
「でも俺は!あなたがこの包丁を掴んだと確信しています!」
自信満々に言い切る班目に、岡野は焦りを感じ始めていた。

”犯行現場には指紋は残さない”
犯罪者ならだれもが考えることだが、ベテランの泥棒でもとっさに手袋を
外し証拠を残すミスを犯すことも珍しくはない。

岡野は自分が手袋をしていたかどうか覚えていなかった。
しかし「賭けをする=指紋がない」と判断し、強気な姿勢を見せる。

班目はまだ鑑識に回しておらず、指紋があるかどうかわからないと言う。
さらに一課の安藤に手柄を持っていかれたくないのだと続けた。
その言葉に納得した岡野は、頭の中で自供した場合と強盗未遂で
捕まった場合の自分の身を考え始める。

そこへ班目の一言。
「連続窃盗犯、鬼火の祥平を逮捕できたとなれば、安藤の鼻をあかせるのに…」
安藤の「コソ泥」という言葉に憤りを感じていた岡野は、
注目を浴びている事件の犯人、「鬼火の祥平」が自分だという自尊心をくすぐられ、思わず顔がほころんでしまう。

気をよくした岡野は12件の侵入窃盗を自白し、班目たちは見事、岡野を捕まえることができたのだ!
これこそ、二人が考えた「傀儡子とマリオネットの主役争い」の脚本だったのだ!

またしても嫌味を言いに来た「もう一人の立役者」安藤の背中に、会心の平手を食らわせ去っていく班目は、煙鴉から差し出された手を取った時のことを思い返していた。
一人ならどうにもならないことも二人なら…
握った手に班目は何を感じていたのか?友情?信頼?それとも…

そのころ、ついに江津ちゃんが傀儡子の正体を突き止める!?!?

気になる続きは、新刊でチェックしてくださいね。

マンガを実質無料で読む方法があります。
それは、FODというフジテレビのサービスを利用すること。
FODを利用する3つのメリット
1.フジテレビのドラマが唯一見られる!アニメやドラマも無料で
2.初月無料、翌月からも888円でほかの動画サービスより安い!
3.8が付く日にポイントゲット!1か月1200ポイント
(支払いが必要な作品でも1200円分はポイントを使えばいい!他よりもポイントがもらえます!)

入会も退会も簡単!

今日から1か月は0円です

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!