七つの大罪最新巻34巻目のネタバレ!愛す者を奪われキング覚醒!


マンガ博士

今回のお話は、七つの大罪のメンバーの一人であるブリタニア視点で書かれたストーリーで、追い込まれる<七つの大罪>の団員を前にキングが妖精王へと覚醒するお話です。

マンガを実質無料で読む方法があります。
それは、FODというフジテレビのサービスを利用すること。
FODを利用する3つのメリット
1.フジテレビのドラマが唯一見られる!アニメやドラマも無料で
2.初月無料、翌月からも888円でほかの動画サービスより安い!
3.8が付く日にポイントゲット!1か月1200ポイント
(支払いが必要な作品でも1200円分はポイントを使えばいい!他よりもポイントがもらえます!)

入会も退会も簡単!

今日から1か月は0円です

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

七つの大罪34巻のネタばれ!(第280話 崩壊)

ズゴゴゴゴゴ
鳴り響く音と凄まじい噴煙とともに今回のストーリーは幕を開けました。

なぜこんな窮地に陥ったかという流れを駆け足で説明すると、

主人公・メリオダスは、団長であるにもかかわらず、魔人王継承を宣言して〈七つの大罪〉をさります。

そんな団長・メリオダスを止めるために〈七つの大罪〉の団員たちが、彼を止めるため・国の平和を取り戻すために聖戦に立ち上がったんですね。
でも、キングは魔力を奪われ聖戦を邪魔する敵・マエルに追い詰められてしまったのです。

〈七つの大罪〉の団員たち絶体絶命の危機

絶体絶命の危機…。
誰もが命を落としてしまいそうな場面で、キングや〈七つの大罪〉の団員はすくわれたのでした。

それが先ほどの、ズゴゴゴゴゴ、という一撃でした。
空を見上げるキングは、
「オス…ロー…」と絶句します。

キングと両思いである、巨人族のディアンヌもまた、涙を流しながら空を見上げます。
「そんな…僕たちをかばって」
空から落ちてくる黒い物体。
どんどん近づいてくるにしたがって輪郭がはっきりしてきます。
落ちてきたのは、この強烈な一撃からキングを庇ったオスローでした。

噴煙から落ちてくるオスロー(人間界と妖精界の狭間にいる妖精の一種で、キングの古くからの友人)。

キングは、
「シャスティフォル!!
受け止めろ!!」
キングが落ちてくるオスローに向かって魔法を起こそうとしますが技は作動しません。
背中の羽根は少しずつズズズと動き出しそうなのに、発動することができず、辺りは静まりかえります。

巨人族のディアンヌが落下するオスローを両手でやさしく受け止め、キングの前におろしたのでした。

「オスロー?」
と、泣きながら友に呼びかけるキング。黒焦げになったオスロー。

ギュッ

「オイラは…
こんなこと望んだんじゃないのに…」
たくさんの涙を流しながら、キングはオスローをぎゅっと抱きしめます。
「どうしてきみまでが」
という言葉に対して、ホーク(喋る豚)は涙ながらに
「大事な王様を
てめえを護りたかったからにきまってんだろ」と泣きながら諭します。

ピクッ

ディアンヌが空の異変に気が付き、歯を食いしばります。

ゴゴゴゴ
みるみる間に雲の渦が立ち込めます。
敵のマエル(十戒の一員)でした。

ボッ

そんな悲しみの場面も構うことなく、マエルは攻撃を仕掛けてきました。

逃げられないほどの距離に迫るマエル。

近距離からのマエルの攻撃になすすべもなく!?

慈愛の光玉

太陽の力を持つ四大天使のマエルは〈七つの大罪〉の団員たちめがけて技を出してきました。

あまりの近距離になすすべのない団員達。

カッ

激しい光に包まれて、絶対に逃げられない状況です。

 

ドオッ

シュッ

オン…

 

攻撃魔法はどんどん何かに吸い取られていきました。

ゴゴ

「あら?たしかに爆発が…」震えていたホークはあたりを見回して驚きます。
「ギデオンが声にこたえてくれた
沈黙の呪いが消えたおかげでね
ボクの神器の特性は「避雷針」
受けた攻撃力を大地にそっくり逃がすんだ!!」

ゴゴ
ゴゴ

ディアンヌの能力『避雷針』により、相手の攻撃力を大地に逃がし、その場を買かわせたようでした。

「バ…バーロー!!
そんな便利な技
なんで今まで一度も
使わなかったんだよ!?」
と、フゴフゴ鼻をならす豚のホーク。

しかし、これにはある理由がありました。ディアンヌは元より、この技が嫌で絶対使いたくなかったのです。ホークの隣にいるエリザベスは語り始めます。
「大地に魔力を逃がすと言うことは、そこにいる生き物や大地そのもの命を傷つけてしまう。」
ディアンヌはここは人工でできた浮島だから平気だろうと使ったのです。

「だけど今の一撃で
島の核はボロボロ
次の攻撃を受け流せば間違いなく」
崩れてしまうと続ける間もなく、敵・マーローの攻撃が始まります。

シュオッ

必死に抑えるディアンヌ。

カッ
大地へ再び魔力を逃がします。

崩れ落ちる足元…今度こそ終わりなのか

ドッ

避雷針を中心として、島の中核が破壊され、粉々に砕けて団員もろとも壊れ落ちていきます。

ドドドドドド
落ちていく巨人族のディアンヌの落下がピタッと止まりました。
驚きで目を開けると、エリザベスです。

周りは他の仲間を探して助けていたのですが、キングだけは気を失っています。
遠のく意識の中で、いろんな仲間からかけられた励まされたシーンが走馬灯のように駆け巡ります。

キング絶体絶命!走馬灯の中で

エリザベス(とある国の王女。団長であるメリオダスが愛している。)を護れないこと、
今回、亡くなったオスロー、ヘルブラム(妖精族の男でキングの友人。戦いの中で亡くなる。)、グロキシニア(初代妖精王で魔人族に寝帰った。)、
そして愛するディアンヌ。

ずっと、たくさんの人が勇気くれていたはずなのに、愛の力というかディアンヌを思い出した瞬間、カッと目を開けてキングは覚醒に向かっていきます。
幼い背中の羽根は少しずつ取れて行く過程が。

妖精王ハーレクイーン覚醒!

場面は変わって大きなディアンヌを支えるエリザベスが力尽きそうになる頃、後ろからゆっくり手を伸ばすマエルに襲われそうになって行きます
しかし、どこからか攻撃魔法が。マエルは瞬間的に避けます。
魔法の先に居た存在に振り向くと、ディアンヌとエリザベスが驚いた表情でキングなのかと尋ねます。その姿はいつもの羽根ではなく、困惑する二人の表情に。

ずっと、たくさんの人が勇気くれていたはずなのに、愛の力というかディアンヌを思い出した瞬間、キングはディアンヌとの約束を守りたいと思い出したようです。
『妖精王ハーレクイーン、羽が完全な変化を遂げた時おそらく歴代最強の妖精王になる』と告げられていたことを思い出したように少年は幼虫の皮を脱ぎ捨てます。
オスローを抱きしめて落ち込んでいる少年がいつの間にか、青年の凛々しい顔形に変化していたのです。
さあて、今後真の力は発揮出来るでしょうか?平和を統べる妖精王になって行くのか、次回に期待しましょう。

マンガを実質無料で読む方法があります。
それは、FODというフジテレビのサービスを利用すること。
FODを利用する3つのメリット
1.フジテレビのドラマが唯一見られる!アニメやドラマも無料で
2.初月無料、翌月からも888円でほかの動画サービスより安い!
3.8が付く日にポイントゲット!1か月1200ポイント
(支払いが必要な作品でも1200円分はポイントを使えばいい!他よりもポイントがもらえます!)

入会も退会も簡単!

今日から1か月は0円です

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!