産後二か月から半年かけて5キロ落としたダイエット方法

痩せたら好きな服が着られるようになる

妊娠前にとても気に入っていていつも履いていたデニムのパンツがきつくなってえポケットが破れてしまった。
歩くたびに太ももに擦れていたようで生地が薄くなってきたかなと思ってもう一度履くと人差し指ほどの大きさの穴が空いてしまった。

妊娠前は45kgでダイエット前は55kgで26歳

妊娠中はつわりがなく辛い思いをしなかったのもあったのか、ずっと食べていた。
特に安定期と言われる5ヶ月を過ぎたあたりから食欲が止まらずよく食べる主人よりも食べていて、夜寝る前にポテトチップスや濃いものを平気で食べていた。MAXで58kg。13kgも増えると体重計に乗らなくても動きの鈍さやすぐに息切れする自分に太ったと実感する

6ヶ月かけて50kgまで痩せた。子どもは8ヶ月。

とにかく母乳を与えると一番早く痩せると聞いていたので、母乳を出し続けた。しかし出せば出すほど空腹感も増すため増えるのかなと思ったがその心配はなく本当に簡単に早く痩せていった。あとは、子どもと走り回ったり抱っこをしながらスクワットをしたりと「ながら運動」をしていた。 産前とてもお気に入りで毎日のように履いていたデニムのパンツが産後入らなかったのが、無事入るようになった。破けたポケットは洋服の修理屋に出して直してもらった。そして息切れもすぐにすることなく動きやすくて子どもと一緒になって遊びやすくなった。 もともと細身だったため大きな反応や態度の変化はないが、「頑張ったね」や「出産しても変わらないね」と言ってもらえた。一番嬉しかったのは「体型だけでは出産したように見えない」と言われたこと。本当に元の体型に戻ったんだと実感した。

実年齢より3歳以上若く見られる

好きな服が着られるようになる。産前も産後も服の趣味が変わらなかったため、子どもが産まれてもオシャレを楽しめる。 動きやすくなる。体を動かすことが元々好きなため子どもと一緒に走り回れる。動くとすぐに息切れしてしんどい思いをしなくて良い。 若く見られる。私は太るといわゆる「お母さん」の印象が出来るようで年齢も高めに言われることがあったが痩せると童顔なこともあり実年齢より3歳以上若く見られるようになる。